ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年11月18日

docomo android携帯 galaxy sを買ってみて

OSNのたくMAXです。

OSNのメンバ5人中3人がiPhoneというスマートフォンの波がきていました。

OSN勉強会でもiPhoneをテーマにした内容などもあった事から、iPhoneすごく欲しい!
と思っていましたが、一つの壁になっていたのがキャリアの壁。

・docomoを十数年使っている事。
・私も妻の家族も全員docomoで家族なら誰でも通話メール無料状態。
・趣味で山に行く事が多く電波がdocomoでないと届かない場所が多い。

という事から、docomoを変えてまでiPhoneをという選択肢はあまり考えていませんでしたが
docomoから、android携帯の galaxy sが発売となりました。
galaxy.jpg

マルチタッチに対応して、iPhoneに近づいて来た事から購入を決意しました。

購入から3週間程度経ちましたが、スマートフォンの感想はというと
「電話もできる情報端末」という印象です。

スマートフォン=便利
という記事や感想を良く聞きますが変えてみて思った事があります。
携帯独自のサービスや機能を結構使っていたようで、使えなくなった機能、サービスが意外と多かった事です。


◎使えなくなった機能、サービス

・本体の留守番電話
  ⇒仕事中出られない事が多いのでかなり困っています。

・銀行振り込み
  ⇒携帯独自のモバイルサイトが使えなくなった事で
   銀行振り込みも携帯からできなくなりました。

・エクスプレス予約
  ⇒携帯で新幹線に乗る前に変更をするという事が今まで多々ありました。
   スマートフォンでは、きっぷの予約や変更など操作が出来ない場合があります。
   との事でした。

・赤外線通信
  ⇒連絡先の交換が大変になりました。

・為替のチャート、取引アプリ
  ⇒iphone、iアプリではあるが、androidではまだ少ないようです。



◎使いにくくなった機能

・電話帳
  ⇒人によっての着信音変更が出来なくなった!?(知らないだけ?)
   電話番号からの逆引きなどできなくなった。

・乗り換え案内
  ⇒使っていた非常に使いやすかった乗換えサービスが使えなくなった。

・高速渋滞情報
  ⇒PCのサイトを見るのは辛い、かといって携帯サイトは見れない。


◎使いやすくなったサービス、機能
・PDF参照
  ⇒携帯でも参照はできたが非常に動作が遅く画面も小さかった。

・googleマップ
  ⇒以前もストリートビュー含めて使えていたが、ストレス無く参照できるようになった。

・プロバイダメール参照
  ⇒以前も見れましたが、適当な所で改ページされていたのが無くなり
   見やすくなりました。

・gmail
  ⇒メールが届いた事が分かるので非常に使いやすくなりました。

・ツイッター
  ⇒専用のアプリがある事で非常につぶやきやすく、見やすくなりました。


◎新たに使えるようになった機能
これは、無数にあるので未知の領域です。
・Office参照ソフト
 ⇒ちょっと添付されたExcelが見たいという時など
  今まで見れませんでしたが、見られようになり非常に便利です。

・googleカレンダー
 ⇒予定が一括管理できて重宝しています。

・VOIPソフト
  ⇒電池の消費は激しいがiPhoneユーザとも無料通話が出来るようになりました。



現時点では、非常に便利な機能が多数あるが、携帯にも便利な機能や使いやすい機能があり、
電話は携帯、スマートフォンは情報端末としてそれぞれの利点を分けて使った方が
今の所は色々良かったのでは!?であれば、画面が一回り大きいGALAXY Tab
にしても良かったか?と言うのが今の所の感想です。

幸いSIMカードを差し替えてどちらの端末も使えるので、
しばらくは切り替えながら使っていこうかと思っています。


今は探り探り使っている所で、突っ込んだandroidの機能やソフトは紹介できませんが
便利なソフトがあれば、今後の記事で紹介をしたいと思います。 OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by たくMAX at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

相手は自分の鏡

OSN炎丸です。

これは、さすがに昔から?言われるだけあって、
かなりそのようになる印象があります。

確率を出したわけではないので何とも言えませんが、
かなりの確率でそうなる実感があります。

もともと何の言葉かは知りませんが、
とくに互いに接する二人の心の動きがそうなると思います。

自分が怒れば、相手も怒る
自分が疑えば、相手も疑う
自分が隠せば、相手も隠す
自分が避ければ、相手も避ける
自分が構えれば、相手も構える
自分が緊張すれば、相手も緊張する

もちろんマイナスだけではなくプラスにも働きます

自分が許せば、相手も許す
自分が信じれば、相手も信じる
自分が語れば、相手も語る
自分が心を開けば、相手も心を開く
自分が好きになれば、相手も好きになる


色々試してみてください。
結構面白いもんですよ。
これがうまい人は相手の心も操れるようになるかもしれません。


そしてこれは、相手の心うんぬんよりも、
個人的にもっと効果的だと思うのは、
自分の心が分かることです。

鏡という名前なので、こっちの意味で考える方が普通かもしれませんね(笑)


相手が怒っているのは自分が怒っているのです。
相手が信じないのは自分が信じないからです。
相手が自分を避けるのは自分が相手を避けているから。

面白いものです。
相手の反応がおかしいと思ったら、それは自分の心がそうなっているからです。
戒めなので注意しましょう。


これをうまく応用して、心のコミュニケーションを支配してみてはどうですか?


ただ、一点注意があります。

それは相手をよく観察しないといけないことです。
竹中直人とという俳優さんは顔で笑いながら怒った口調で話すことができます。

これでは笑っているのか怒っているのか分かりません。
相手が怒っているのに笑っていると思ってしまったら、、、
大変な事が怒りそうです。

そして、相手の観察はただ相手の感情を正確につかむだけではなく、
自分の気持ちが間違って伝わっていないかを確認するためでもあります。

自分が笑っているのに怒っているととらえられてしまったら、
ぎくしゃくして話しにくいです。

それではまた。
炎丸でした。 OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by 河北炎丸 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

【報告】つぶやきながらハーフマラソン

jazz.png

先日和歌浦ベイマラソンwithジャズでハーフマラソンを走って来ました。

前回の記事
【実験】つぶやきながらハーフマラソン! in 和歌浦ベイマラソン with ジャズ

結果は2時間26分でなんとか完走、制限時間ギリギリで危なかったです^^;

10kmまでは割と余裕があったのですが、15kmを過ぎるあたりから足が重くなり、19kmあたりからほぼ走れない状態になってしましました。
精神的には頑張れるのに、足がついてこないという状態です。

精神的な支えになったのが、沿道の皆さんの応援とツイッターによる応援。
事前に皆さんにツイッター応援をお願いしておいたおかげで、たくさんのメッセージをいただきました。
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


・集合場所の様子


皆さん入念にウォーミングアップをしています。


・スタート直前の様子


スタート直前、遠くの方に見えるのがスタートゲートです。


・最初の給水ポイント


すでに喉がカラカラ、皆さん水に飛びついてました。

・名物のライブ


消防隊の皆さんが応援演奏をされていました。

・ゴール!


ゴールし終わった後はしばらく動けませんでした



【まとめ】

・iPhoneアームバンドはアリ
重さが不安だったiPhoneアームバンドもほとんど気にならずに走る事ができました。
今後もランニングの際には使おうと思います。
ちなみに、iPhoneを持っている人はみかけなかったのですが、iPodやウォークマンなどは何人かみかけました。


・自己管理力が大事
ペースはどれくらいでいくか、モチベーションをどう維持するか、どこで休むかなどマラソンはただ走ればいいというものではなく、様々な戦略、調整が必要なのだと実感しました。
特にペースは重要ですね、遅すぎず、無理せずというペースがつかみづらかったので、次回はそのあたりも調整したいと思います。


・応援のパワーはあなどれない
今回は前半は民家のある山道、後半は海岸線を走ったのですが、前半ではたくさんの住民の方々に応援をいただきました。
本気で応援してくれるとびっくりするくらい元気が出ます。
ボランティアの学生の力のない応援は元気が出ませんでした(笑)。
そしてツイッターの応援も本当に励みになりました、感謝、感謝です。


次回は、、、
Ustreamでハーフマラソン、もしくはつぶやきながらフルマラソンでしょうか^^





OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

「むちゃ振り」はじめました。

OSNDr.OGAです。


先日のOSN vol.28の中で出た何気ない話から、
ブログで新たな試みをしてみることになりました。


名づけて
「 むちゃ振りレポート 」
(略称:むちゃレポ)





以前、ある友人がこういう事を言っていました。

『 一石を投じる 』

今、目の前にある課題や議論に対して
「ワザと少し外したところの意見を述べる」

みんなが石を投げ合っている枠の内側ではなく
その外側に一石を投じるということ。

それによって心理的な限界を広げ、
その場も一気に広がりを見せることがある。

「そんなのもアリなんだ!?」
「じゃぁ、こんなことも考えてもいいよな・・・」  というように。



さて、自分という存在に境界線があるとしたら、
これはきっと同じことが言えるはずでしょう。

OSNの五人のメンバーはそれぞれの
得意分野や趣向を強く持っている方だと思います。

ゆえに、個人の枠にとらわれる事も多いはず。


この企画の開催は不定期(各人が思いついたとき)ですが
例えば、こういうものを振り合う予定です。

  ☆アイツには、きっとこれが栄養になるはずだ!

  ☆自分がずっとやりたかったけど、できなかった事
  (やってみて教えて欲しい)

  ☆電波少年的OSN (Ustream配信も視野に)


などなど。
振られた本人は一応トライしてみて、結果がレポートできるようなものなら
記事におこしてみようというものです。



ではでは、一回目のむちゃ振りです♪




むちゃレポ(no.1)

誰に:たくMAX

難易:ふつう

期限:今月中(2010.11)

フリ:日本語のわからない外国人に道案内をする


一年ほど前に 「自分の英語力は半端なくショボい!!」 と言い切った、たくMAX。

その言い切り方が半端ないなと思って聞いていたのですが、
あれから、すこし勉強を始めたというウワサを聞いていました。

ここらで、いっちょ試してみますか。






OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Dr.OGA at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

【実験】つぶやきながらハーフマラソン! in 和歌浦ベイマラソン with ジャズ

OSNのMharuです。

10/24(土)に「和歌浦ベイマラソン with ジャス」というマラソン大会に出場し、ハーフマラソンを走ります。

この大会の目玉はなんといってもジャズバンドがランナーの応援をしてくれるという事。
海岸沿いを走りながら綺麗な風景を楽しみ、音楽も聞けるなんて素敵な大会だと思いませんか?
せっかくなので、風景やジャズバンドの様子を写真で撮ってツイッターでつぶやきたいと思います。

装備品は下記のとおり。


1.iPhone&アームバンド


LINK
BELKIN iPhone 4G 専用 アームバンドケース


つぶやきアイテムとしてiPhoneを使用します。
走るときに邪魔にならないようにアームバンドを購入しました。


2.Bluetoothイヤホン

LINK
Logitec Bluetooth2.1+EDR対応 ワイヤレスステレオイヤホン


iPhoneで音楽を聞くために無線式のイヤホンを購入しました。
これでiPhoneとイヤホンを接続しなくても音楽を聞く事ができます。


3.NIKEスポーツバンド+センサー

LINK
アップル Nike + iPod Sport kit


距離やペース、タイムなどをリアルタイムで把握するためにシューズにセンサーを仕込みます。

(ナイキ) NIKE NIKE+ SPORTSBAND2(ナイキ+ スポーツバンド2) アンスラサイト/ボルテージ 077アンスラサイト/ボルテージYEL

そして手首にベルトをはめ、ディスプレイでペースなどを見ながら走ります。
詳しいシステムは
Nike+
をご参照下さい。


4.コナミ歩数計

konami.png
KONAMI USB接続型多機能歩数計 e-walkeylife2

歩数を計測するためにコナミの歩数計を装着します。


iPhoneが若干重いのですが、だいぶ慣れてきました。
当日は実況中継しながら走りたいと思いますので、ツイッターによる応援をお待ちしています!

Mharuツイッターアカウント



OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。