ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2011年04月24日

【実験】パブーを使って5人で電子書籍を書いてみた

yuruben.png

OSNのMharuです。
4月15日にOSN初の電子書籍「和室から始めるゆる勉のすすめ」を公開しました。

書籍というとなんだかすごそうなイメージを持たれるかもしれませんが、パブーというサービスを使えば、簡単に電子書籍の出版、販売をする事ができます。
今回は出版プロジェクトの舞台裏とパブーについて紹介したいと思います。

書籍内容

本書には3年に渡り勉強会を続けてきたOSNが溜め込んだノウハウを、すべて詰め込んでいます。なぜ勉強会をするのか、どうやって続けるのか、なぜ和室が良いのか、ゆるくしているのは何故か、OSNの考えを形にしています。
無料でダウンロードできるので詳しくは書籍をご参照ください。
アカウントをお持ちの方は本棚登録もお願いします。


パブーの使い方

パブーは電子書籍の閲覧、販売をする事ができるWEBサービスです。
アカウントを取得してログインすると、下記のような機能が使用可能になります。

ページの管理

pb1.png

作成した文章を管理するページです。
この画面から編集、確認、削除、順序の変更などを行う事ができます。


本・表紙の設定

pb2.png

本のタイトル、カテゴリ、概要、タグを設定する事ができます。


表紙・画像エディタ

pb3.png

表示画像を作成する事ができます。機能はあまり充実していないので、他のデザインツールを使える方は、作成した画像をアップロードする方法をおすすめします。


章の設定

pb4.png

章の追加、編集、削除、順番の変更が可能です。


ページの新規作成

pb5.png

ページを作成する事ができます。文字サイズや色、段落などが設定でき、画像を挿入する事も可能です。


本の公開と価格

pb6.png

本の公開状態の変更、余白の設定などができます。

pb7.png

また本を有料で販売する場合は、価格の設定を行う事ができます。
パブーの販売手数料が30%ですので、収益の70%が印税として支払われます。
チャリティー本にする事も可能です。


PDF・epub更新

pb8.png

ページを書き終わったらPDF・ePubの内容を更新する必要があります。
このページから定期的に更新を行いましょう。更新履歴は10個まで保存されており、以前のバージョンのファイルを参照する事ができます。


試し読み設定

pb9.png

有料販売する場合は、試し読みのページ数を設定する事ができます。


販売状況確認

pb10.png

有料販売する場合は、販売状況を確認する事ができます。


共同編集について

パブーでは複数人で作業するための、共同編集機能がまだありません。(ゆくゆくはリリースされるそうです)
そこでOSNでは下記のサービスを使って共同執筆を実現しました。

Googleサイト

Googleサイトは簡単にWEBページが作成できるサービスです。
各章ごとに担当を決めて、それぞれGoogleサイトのページを作り、書籍の内容を書き込みます。誰かがページを更新するとメールが届くように設定する事で、お互いの進捗状況を把握する事も可能です。また、コメント機能を使って誤字・脱字の指摘をすることもできます。


チャットワーク

「この章出来上がったからチェックお願い!」「○ページ目に誤字があったから修正しておいて」など、頻繁にやりとりが必要になるのですが、それをいちいちメールでやるのは効率的ではありません。
チャットワークを使えばチャットで効率的にコミュニケーションを取る事ができ、タスクの管理もする事が可能です。、
グループで作業をする際にはとても重宝します。


数年前までは到底考えられなかった個人での電子書籍販売ですが、今では気軽にチャレンジする事ができます。
ぜひ、皆さんも"実験"してみませんか?


OSNでは書籍へのご意見・ご感想をお待ちしています。
ブログへのコメントでも、メールやツイッターでも構いません。
よろしくお願い致します。



OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

広がる つながる 動き出す

今年もやります。

Agile Japan!!

今年は当然「Agile Japan 2011

去年の目玉は何と言っても野中郁次郎先生の講演。
あのSECIモデルの提唱者です。
知らない人はググってみてください。

さすが歴戦のつわものといった感じ。
見た目はただのおじいちゃんだが、
話し始めると水を得た魚のごとく、
聴衆を飽きさせない、
次第にみんな引き込まれていく。
(この時の講演の内容はこちらのページの前編のイベントレポートから平鍋さんの再現Ustで確認できます。)

その勢いそのまま昨年の二日間にわたるイベントは大盛況のまま幕を閉じた。

去年2010のテーマは
体験しよう!考えよう!行動しよう!


野中先生以外にも魅力的な人がたくさん講演やファシリテーターとして
参加していました。

ぷよぷよを開発したものっすごい柔軟な発想の人から、
お役所でトップダウンではなくボトムアップで業務改善をなしとげた異色人まで、
さまざま。


そして今年のテーマは
−広がる−つながる−動き出す−


去年までは東京だけで開催されていたこのイベントも
今年は全国の人が参加できるようにと新たな形に挑戦します。

今年のテーマにも通ずる形として全国各地で一斉にイベントを開催します。
サテライト会場として以下があります。
・北海道
・仙台
・富山
・名古屋
大阪
・島根
・岡山
・愛媛
・福岡
・沖縄

いち、にぃ、さん、・・・10か所。

東京+サテライト10か所で全国11か所で決行します。

去年の東京1か所から比べると
かなり広がってきているイメージです。


ここで、OSNはというと。

OSNはもちろん沖縄に行きたい・・・・ですが、
大阪サテライトにかかわります(笑)

プログラムも盛りだくさんです。
東京での基調講演をUstで生中継したり、
事例紹介やワークショップを企画しています。

OSNの名前もちょこっと出ていると思います。

OSNは終盤から出番が増えてきます。
ふりかえりから懇親会にかけてAgileJapanのスタッフもどきとして(笑)
いろいろとお手伝いをさせていただく予定をしております。

今年はどんな発見があるのか、
まっているだけでは何も変わりません。

ぜひ自分から行動して、何かを変えてみませんか?

このイベントはみなさんの現場を改善する一歩になると思います。

定員は120名ですので、
ぜひ、早目のお申込みをお待ちしております。
スタッフじゃないですが(笑)

つぎは会場であいましょう。
では。

OSNから炎丸でした。

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by 河北炎丸 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

[結果]宝地図リメイク作成その後

OSNのたくMAXです。

以前の記事『宝地図製作から一年。リメイクしました』
で宝地図作成から1年経っても効果が感じられなかった為、リメイクしました。

その2ヵ月後、宝地図に描いた一つの目標が達成できました。
自分でも、驚くほどのスピードかと思います。

大阪に転勤後、大阪市内に住んでいましたが、

 ・深夜男女の怒鳴りあいが聞こえる。
 ・壁が薄く隣の部屋からお経が聞こえる。
 ・部屋が狭く、夕食がコタツの上。
 ・マンション1Fの駐車場で花火が始まる。
 ・ドアにウルサイと張り紙をされる。
 ・消防車イタズラ呼び出し事件
 ・同じ駐車場内で車上荒し
  etc

とあまり環境的によろしくない状況でした。

リメイク前も「いいマンションに住みたい」という事は描いていましたが期限も条件もアバウトでした。
リメイク後は、期限、条件を具体的に描きました。

ただ、いきなり家を購入となると・・・という事で

第一段階「2011年9月までに閑静な場所にあり、広めで、防音性があり、キレイなマンション引越」
   ↓
第二段階「2015年までに滋賀のマンション購入」
と、2段階に分けて宝地図に描きました。

宝地図マンション2.jpg※宝地図より

リメイク以前からも色々探していたのですが、条件に合うものは、家賃的に厳しかったり
コレといったものがありませんでしたが・・・
宝地図リメイクの約2ヵ月後の2010年11月末に引越しする事ができました。

家賃
 1万5千円ダウン

広め
 49u⇒64u

防音性あり
 隣の部屋の声が聞こえる⇒
 挨拶に行った隣の部屋で子供が夜鳴きしているようですが聞こえない。

閑静
 大阪市内⇒田舎な滋賀県

キレイ
 マンション自体は古いものの、改装されていてまぁまぁキレイです。
 唯一古びていた給湯器も引越し直後に故障し、新品に取替えられるという事も。

その他
 第一段階は、勤務先がある大阪で第二段階では、地元の滋賀のできれば琵琶湖近くで
 と考えていましたが、今回琵琶湖の前となり1.5段階ぐらいの目標達成となりました。

引越し.jpg※引越し先より


今回感じた事

よく、宝地図を作ると『引き寄せる』と言いますがそういった受動的なものではなくどちらかというと、
能動的な『行動につながり』、『決断できる』という感じが強いかなと思います。


引越しというと『行動』『決断』が必要ですが、
行動の量が増えた事と大阪で探していたにも関わらず、ふと滋賀の物件を見学に行った当日に決断できた事は、宝地図の効果なのかと思いました。

給湯器の件は、ラッキー以外の何物でもなく『引き寄せた感』がありましたが(笑)

望月 俊孝
ゴマブックス
発売日:2005-09-17


OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by たくMAX at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。