ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2011年06月20日

【実験】洋書を読むと読解力は向上するのか?

OSNのMharuです。

今回は英語勉強法に関する実験を行いたいと思います。
以前私はレバレッジ英語勉強法の実践で飛躍的に英語力がアップし、簡単な日常会話であれば問題なく話せるようになりました。

レバレッジ英語勉強法実践日記


しかしボキャブラリーはまだまだ足りていないですし、専門外(IT関係以外)の英文を読むのには苦労します。

そこで、様々な本で提案されている「洋書を読む」という事にチャレンジしたいと思います。

まずは「村上式シンプル英語勉強法」で紹介されている、ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズを購入しました。
ボストンを舞台にした探偵小説なのですが、会話が多くページ数も少ないので初心者向けとの事でした。
しかし実際に読み始めると、内容はほとんど分からないのに加え、元々探偵小説自体に興味があまりないので全く続きませんでした。


そこで次にチャレンジしようと決めたのが「英語ハックス」で紹介されている「翻訳+原著+オーディオブック」の3点活用術です。

まずは自分が心から面白いという本の翻訳本を探す作業です。
いろいろ考えたのですが、自分のバイブルともいえる「人を動かす」に決めました。

How to Win Friends and Influence People
How to Win Friends and Influence People

内容はだいたい頭に入っているので、次は原著にチャレンジです。
そしてオーディオブックによるリスニングも同時進行させます。

この方法なら続きそうな予感、、、今後の経過はブログにて発表していきます。

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210942531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。