ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2011年05月29日

OSNで正義の話をしました。

OSNのたくMAXです。

たいそうなタイトルですが・・・(笑)
5月某日 OSN勉強会Vol.32の話です。

いつもONSメンバだけの内々の勉強会というとパワーポイントでのプレゼン形式が主流でしたが
前回のOSN勉強会はVol.32は、特に決めていた訳ではありませんがどういう流れか4時間みっちり大討論会になりました。

テーマはというと「正義について」「日本を良くするには」といった様な大そうな
お題もあり、かなり白熱の4時間でした。

個人的には、ここ1年ぐらいの勉強会の中で一番面白かったとおもいます。

「正義について」はハーバード大学の超人気の哲学講義の内容を再現

本にもなっているようです。
マイケル・サンデル
早川書房
発売日:2010-05-22



それぞれの主義、主張、感性のぶつかり合い。討論の最後には、「相対的正義」と「絶対的正義」という二つの正義がある。
そして、どちらが良い事か悪い事かはさておき、世の中は「相対的正義」で動いているそんな話で終わりました。


「日本を良くするには!?」では
経済の話から政治の話へ震災前から、国難だった日本をさらに震災が追い討ちをかける。
そんな日本はどうすれば、良くなるのか!?

こちらも議論が白熱しタイムアウト。


個人的には、政治家やメディアからB層戦略として踊らされ
衆愚政治とまで言われている日本。


日本を良くするためには!?という議論がもっと活発化していき、それぞれが日本の事を考え有権者が賢くなる事も
日本を良くする第一歩なのではと思います。

他のメンバも今までに無かった討論会形式の勉強会同じく面白かったようです。
という事で、次回6月のOSNもお題を持ち寄っての討論会になる予定です。


OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by たくMAX at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。