ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年12月21日

[むちゃレポ]no.1 日本語のわからない外国人に道案内をする

OSNのたくMAXです。

OSNでは、「 むちゃ振りレポート 」というのを始めてみました。
先日11月2日のDr.OGAの記事『「むちゃ振り」はじめました。』
で「日本語のわからない外国人に道案内をする」というレポートを課せられました。

難易度:ふつう
との事ですが、難易度高すぎます(笑)

[現在の結果] 未達成

未達成というだけでは、記事にならないので色々と作戦を考えてみました。

まず、今まで外国人にキリスト教の勧誘は受けた事はあっても、道を聞かれたことはありません。
という事は、受身ではなく、コチラからアクションしないと達成できそうもありません。


作戦
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、英語がまったくできません。
どれだけの単語、フレーズを覚えれば案内できるのか?
臨機応変に対応できるのか?

さてもう一度、むちゃ振りを確認していました。

フリ:日本語のわからない外国人に道案内をする

よくよく読むと英語でとは一言も書いてないではないですか。

という事を踏まえて作戦を考えてみました。

アンドロイドのgoogleマップとジェスチャーで案内
最低限の言葉で案内するには、ジェスチャーと文明の利器 スマートフォン
 これをフル活用する事にします。

場所
 外国の方を良く見かけるスポットと言われて思い出すのが、
 この二つ。電気屋、京都。

 電気屋で話しかけようものなら、道というより家電について聞かれそうな気がするので
 場所は京都にしようと思います。

ターゲット
 待ちで見かける外国人はというと、英語を話している方、中国語を話している方、韓国語を話している方
 だいたいこの言葉が多いです。京都の案内板も大体この3言語が書かれている事が多いです。
 ターゲットは、英語圏の人、中国人、韓国人をターゲットにしたいと思います。

必須フレーズ
 ターゲットとなる人をみつけらた、案内させてもらわないといけません。
 こっちから、話しかける最低限のフレーズだけ覚えてあとはgoogleマップさんに
 お任せでという事で、3言語についてそれぞれ、話しかける言葉を覚えようと思います。

日本語:「道に迷っていますか?」
このフレーズをエキサイト翻訳に打ち込んで、暗記する事に。

 英語:Do you lose your way?
 中国語:在道路迷失吗?? ザイ ダオ ルー ミ スー マ
 韓国語:길을 잃고 있습니까?
   韓国語の読みが全く分かりません。

という分けで、必然的にターゲットは英語語、中国語となりました。

以上の作戦で実行してみたいと思います。 OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by たくMAX at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
烏丸四条あたりでは、ほぼ毎日外国の方を見かけますよ☆

頑張って下さい(^-^)!
Posted by あっきー at 2010年12月24日 15:46
あっきーさん
コメントありがとうございます。
当人が返事を忘れているようなので、
代わりに返事をさせていただきます。
このままではムチャぶりすぎて終わってしまうのでDr.OGAと二人で町に出かけてDr.OGAが指定した人物に話しかけに行くとかなんとか、そんなことを言っているのを横で聞きました。
どうなることやら(笑)
Posted by 炎丸 at 2011年01月19日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。