ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年12月18日

来年こそは日記を書く!と思いつつも継続させる自信がない人のための、クラウド型お手軽日記サービス「OhLife」完全マニュアル

OSNのMharuです。

今回は「OhLife」というサービスの紹介をしたいと思います。

OhLifeは「クラウドHACKS!」という書籍を読んで知ったのですが、
無料で簡単に日記をつけることのできるサービスです。

毎日送信されるメールに対して返信するだけで、日記がWEB上に蓄積されるという仕組みになっています。


OhLife登録方法

1サインアップする

OhLife1.png

OhLifeのページを開き「Sign Up」をクリックします


2アカウント情報を入力する

OhLife2.png

メールアドレス、パスワードを入力し、「Your Time Zone」欄では東京を選択します。
入力し終わったら「Sign Up!」をクリックします。


3手順を確認する

OhLifeについての説明が表示されるので、軽く読みます。

OhLife3.png

"「今日はどうだったかい?」というメールを送ったから、それに今日の出来事を書いて返信してね、ウェブ上に保存しとくんで。
毎日メール送るから返信よろしく、たったそれだけで日記をつけられるよ。"


OhLife4.png

"あなたの「OhLife」情報は完全に非公開だから、誰にも見られないよ〜"


OhLife5.png

"今日はすぐメール送ったけど、明日からは夜8時にメールするね。
もし時間を変更したかったら設定画面から変えておいて。"


OhLife6.png

"メールに画像を添付してくれたら、画像も保存しておくよ。
1枚の写真は1000語に匹敵すると言われているし、有効活用してみて。"


OhLife7.png

"人生というのは、忘れ行く経験で満ち溢れているんだ。
OhLifeはあなたが何を経験したかをしたかを思い出させるための手助けをしたい。
あなたが忙しいのは分かってる、だからメールを返信するだけで良い形にしたんだよ。"



日記の書き方・読み方

1届いたメールに返信する

OhLife8.png

OhLifeからメールが届いたら日記を書いてそのまま返信します。
署名などは削除しておきましょう。
日記写真を付けたい場合はメールに添付しておきます。



2日記を確認する

OhLife9.png

OhLifeのページを開き「today」をクリックすると、今日の日記を確認できます。
また、「newer」「older」で新しい日記、古い日記に移動でき、「random」をクリックすると今までの日記からランダムにひとつ選択して表示する事もできます。


3過去の日記を見る・編集する


OhLife10.png

「past」をクリックすると過去の日記を見ることができます。


OhLife11.png

日記を編集する事も可能です。
add pic:日記に写真を追加します
edit text:日記の内容を修正します
delete:日記を削除します


OhLife12.png

OhLife13.png

「export」をクリックすると、過去のメールをテキスト形式でダウンロードすることが可能です。


設定画面の使い方

1設定画面を開く

OhLife14.png

「settings」をクリックし、設定画面を開きます。


2メールの設定

OhLife15.png

「email settings」では、送られてくるメールの設定を行えます。
Time:メールが送信される時刻です。
Past Entry in Email:「Include it」を選択すれば、過去の日記を含んだメールが届きます。


3メール頻度の設定

OhLife16.png

「email frenquency」では、送られてくるメールの頻度を設定できます。
Daily:毎日メールが届きます。
Weekly:毎週指定した曜日にメールが届きます。
Never:メールは届きません。


4アカウントの設定

OhLife17.png


「account info」では、アカウント情報を変更できます。



以上がOhLifeの説明になります。
簡単に書けて継続もしやすいお手軽日記サービス「OhLife」、ぜひともお試しください。


クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
クラウドHACKS!

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173956918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。