ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年07月17日

朝食が物足りなかったのでAR(拡張現実)技術で拡張してみた

recipe_hbshokupan.jpg

OSNのMharuです。

今回はARシリーズ第三弾ということで、

大阪府吹田市に巨大AR(拡張現実)エヴァンゲリオンを出現させてみた

大阪府吹田市にAR(拡張現実)で南アフリカサッカースタジアムを出現させてみた

とは方向性を変えて、もっと身近なものを拡張してみました。


朝起きたら食パン一枚しかなかった、なんか寂しい。。。
と思ったことはありませんか?
そんな時にも拡張現実(Augmented Reality)は活躍します。

ということで、今回は朝ごはんを拡張してみました。

挑戦するのは、食パンをARマーカーとして使用するというもの。
もちろんこのままでは使えないので工夫する必要があります。


思いついたのがオーブントースターで焦げ目をつけて、それをマーカーにする方法。
早速アルミホイルをマーカー型に切り抜いて食パンに置いて焼こうとおもったのですが、、、

SANY0068.JPG

アルミホイルがズタズタに。。。
アルミホイルってこんなにやわなんですね。

あれこれ迷ってあきらめかけたんですが、答えにたどり着きました。

「食べれるモノで模様をつけたらいいじゃないか!」

という事でダイエーにてこちらをゲット

SANY0061.JPG

ご存知バンホーテン(ココアパウダー)です。


まずはマーカーを紙に印刷

SANY0058.JPG


そしてカッターで切り抜きます

SANY0040.JPG


それを食パンにのせて

SANY0063.JPG


バンホーテンをふりかければ

SANY0043.JPG


このとおり!!

SANY0065.JPG


なかなか良い感じにマーカーができあがりました。

WEBカメラを通してみると、、、



morningAR1.png

目玉焼きトーストになりました。



せっかくなのでコーヒーも足します。

morningAR2.png


デザートも欲しいですね。

morningAR3.png


まだ足りない!という方は鶏肉ローストでもどうぞ

morningAR4.png


実際は下記のような状態ですが、なかなか豪華な朝食になりましたね。

SANY0066.JPG


機会があれば皆さんも是非チャレンジしてみてください。


朝食拡張の様子




※味は拡張できませんのでご注意ください

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。