ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年06月20日

ツイッターをルーチンタスクのリマインダとして使ってみよう

OSNのMharuです。

皆さんはツイッターアカウントをお持ちですか?
「つぶやく事の何が楽しいんだ」と思っていた私も最近はすっかりツイッターの魅力にはまっています。

ツイッターをやってらっしゃる方はご存知だと思うのですが、ツイッターにはbotと呼ばれる自動的につぶやきを行うアカウントが存在します。


ひたすらアツイ発言をつぶやく松岡修造ボット
http://twitter.com/shuzo_matsuoka/

歴史的名言をつぶやく坂本龍馬ボット
http://twitter.com/RyomaBot2/

天気情報をつぶやいてくれる天気予報ボット
http://twitter.com/tenkijp/


これらのボットは、ただつぶやくだけでなく、誰かからのつぶやきに返信したり、指定の時間につぶやきを行ったりすることもできます。


ではこのbot、どのように作るのか?
実はプログラミングの知識やITの知識がなくても簡単に作成する事ができるんです。


twitter bot GENERATOR


こちらはツイッターbotを作成する事ができるサービスです。
今回はこちらのサービスを使って、一定周期でルーチンタスクのリマインドをしてくれるbotを作成したいと思います。


1.bot用のツイッターアカウントを取得する

同じメールアドレスで複数のツイッターアカウントを取得する事はできないので、下記の記事等を参考に工夫する必要があります。
Twitter ヘビーユーザ必見!同じGmailアカウントで複数のユーザ登録をする方法


2.作成したbotをフォローする

現在使用しているアカウントからbotをフォローします


3.ツイートを非公開にする
個人的なタスクを皆に見られるのも嫌なので、ツイートを非公開にします。
ツイッターの「設定」ページにある「ツイートを非公開にする」にチェックを入れます。


4.twitter bot GENERATORにログインする

bot1.png


5.「時間指定」をクリックする
bot2.png


6.「曜日指定」をクリックする
bot3.png


7.希望の曜日・時間を選択し、タスクを追加する

bot4.png


8.つぶやきが登録されている事を確認する
bot5.png


これで準備は完了です。
あとは指定時刻になったらbotがつぶやく事を確認します。

bot6.png


ツイッターをよくチェックする方は、是非試してみてはいかがでしょうか?

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。