ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年01月08日

リラックス

OSNのDr.OGAです。


明けましておめでとうございます。


去年は本当にいろんな事に挑戦し、

自分、そして周り人たちも含め 加速 を感じた一年でした。


もちろん、まだまだ発展させて行きたいことばかりです。


ただ、躍起になって取り組んだ結果

少し息切れしたこともありました(笑)


前回のTeraの記事に「少し忙しすぎて、息切れした感もありました」
という部分がありましたが、私も同じようなことを感じていました。



年末に、あるヒーラーさんのところでマッサージを受けたのですが、
お腹を触ってもらっている時、

「内臓 硬いっ!!」 

と言われました。


「え、内臓!?」っとびっくりしたのですが、

その方によると「常に考え事をしている」「考えすぎ」のような人は
内臓がガチガチになるそうです。

「あなたは寝ている間も何か必死で考えてるんじゃない?!」
「1日30分でもいいから、リラックスする、
 ぼーっとする時間を持たないと体壊すよ。」


・・・言われてみると確かに。

寝ている間のことは分かりませんが、
私の一日を思い浮かべると本当に 無心 になっている時間がありません。
一人の時は常に何かを考えています。

過ぎたるは及ばざるがごとしですよね。


正直、まったく自覚をしていなかったので
その指摘にすごく感謝しました。



先日、岐阜のスキー場に初滑りに行って来ました。

gifu-snow.jpg

シーズン始めなので、全身筋肉痛になったのですが
滑っている途中であることに気が付きました。


リラックスしてる。


真っ白な世界の中で感じる風や、足から伝わる雪の感触がすごく心地いい。
体の動きにも自然と集中してる。


好きだということは分かっていたのですが、今になって
改めて感じるところがありました。


体を動かす

自然を感じる


この2つのことが、自分をリラックスさせてくれるようです。


1年前よりも他にやりたいことが確実に増えているので、
昨シーズンのように頻繁にいくことはできないと思いますが

こういう時間を大切にしようと思いました。





考えてみると みんな普通に経験することかもしれませんね。


「疲れたから止めよう・・・」ではなく、
よりバランス感覚や選択&集中力を育てていくフェーズに入ったのでは?と考えています。


山を順番に越えていく

当たり前のことかもしれませんが、まだまだ青二才なのでご容赦ください。


時間は誰にも平等です。
1日が24時間ということは、私も大企業の社長も変わりません。

ただ、軒並みならぬ成功を収める人はその使い方、意識が大きく異なるんでしょうね。

知識としては少し分かっているつもりですが、
まだまだ自分の中に落とし込んで、実践できるレベルには達していません。


行動や結果をレベルアップさせるためにも、
取り組むべき次の課題がクリアになってきた気がします。


タノシム という基本理念は忘れず、
今年も関わってくださる皆で刺激しあって、前進していきたいと思います!




お立ち寄りありがとうございます!

みなさま 今年もOSNをよろしくお願いいたします♪





OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Dr.OGA at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。