ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年12月26日

目標達成2009

OSNDr.OGAです。


年の瀬ということで、

2009年の目標設定についてのふりかえりをしてみました。


来年の目標設定にもつなげるという意味で、

今回は2009年に私が取り組んだ目標設定の手法について
書いてみたいと思います。


※あくまで個人単位の目標用であり、チームや、組織で掲げる
 対外的なものではありません。


何度も実験を繰り返し、現在は次のようなものに落ち着いています。


中長期計画
 ↓
月間計画
 ↓
週間計画


考え方としては、ゴールからの逆算が基本です。




中長期計画

中長期計画.jpg

実際に記入する内容については
「こうなりたい」「こんなことがしたい」
という願望をベースにしています。

「〜をすること」という書き方はしていません。

これは人によって違うと思いますが、
私の場合は「しなければならない」というニュアンスの書き方をすると
とたんに達成力が弱くなることが分かったのです。


また、すでにその目標が達成された状態であるかのように
「現在形」で書くようにしています。

これは以前の記事でもご紹介したイメージングをしやすくするためです。
いい意味で脳が勘違いを起こしやすくしています。

中長期計画は年一回、お正月に見直しを行います。



月間計画

月間計画.jpg

中長期計画にある今年(1年目)の目標を、月ベースへ落とし込みます。

また、今月のスケジュールを確認しながら、イベント事にあわせた
目標も設定する
ことが多いです。

例えば、「○○勉強会が大成功し、毎月やることになちゃった☆」などです。

月間計画も同じく、達成した状態を現在形で語ります。

そして、より具体的に書くだけでなく、
自分が読んで「ワクワク」「ニヤニヤ」するような内容にします。

そのため、人にはお見せできないものになることが多いです(笑)


月間計画は月一回、月初に作成します。



週間計画

週間計画.jpg

月間計画を今週一週間の行動、TODOに落とし込みます。

ウィークリー、デイリーの計画はある程度の流動性を許しています。

計画を立てたが、もっと重要な事項が割り込んでくることはよくあることです。

そのとき、元の予定とどちらが優先かを判断して行動し、
1日〜数週単位でリカバリーを図るようにしています。


週間計画は月曜の朝に大まかに考え、毎朝チェックと見直しを行います。




ポイント

☆手書き
中長期計画、月間計画のフォーマットは自作の電子ファイル、
週間計画は市販のシステム手帳用のリフィルです。

ただし、計画内容そのものは全て手書きとしています。

私は字がきれいな方ではありませんが、
自分の気持ちを込めて「紙に書く」ということが非常に重要であること
がわかってきました。


☆毎日読む
毎日読むように心がける。
そして、読むたびにリアルイメージングを行う。


☆自分で作る

中長期計画は本田直之さんのレバレッジオーガナイザーを参考にしています。
最初はそのまま使ってみました。
でも使っているうちに、自分なりのカスタマイズを加えたくなってくるのです。
その欲求には素直に従います。

私には一つ持論があります。

「自分で考え、練り上げた方法は、その人にとって最高のものである」

世の中で最高とされている物でも、自分なりに解釈し
カスタマイズすることで、もっとよくなると考えています。

また、一から自分で作ったものなら愛着もひとしおでしょう。


☆自己評価は優しく
こうやって書いていると100%達成しつづけているように思われそうですが、
私にも甘えは出ますし、達成できないこともあります。

そこで、自分を評価するときには

60点以上で合格、80点以上はすばらしい

と定義しています。






2010年も現在の方法でスタートをするつもりです。

これからもいいものを取り入れてブラッシュアップしていくことはもちろんなのですが、
自分の責任や視点の変化によっても、計画の捉え方が大きく変わっていきそうな予感がしています。



みなさんもご自分の目標の立て方をお持ちでしょうか。

来年もよいお年を・・・☆




OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Dr.OGA at 08:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆算思考の計画書の詳細な説明がとっても参考になりました。

>「現在形」で書く
四行日記の宣言と同じですね。脳の勘違いをうまく使うということですね。

>60点以上で合格
自分に厳しくしすぎない。

自分もやってみます!
Posted by chample at 2009年12月29日 00:23
今年はいろいろとありがとうございました☆

ふりかえると本当にタノシイ一年を過ごせました。

自分への要求が高くなりすぎて、前に進めなくなったことがあってから
自己評価を優しくつけるようになりました。すると・・・


一度おためしを♪
Posted by Dr.OGA at 2009年12月29日 22:15
今年はありがとうございました。
今年の一番の思い出は、なおと氏と出会えたこと(笑)・・・・ 来年もよろしくお願いします。機会がありましたら、来年も勉強会に参加させていただきたいと思います。
Posted by なっかん at 2009年12月30日 05:56
なっかんさん☆

こちらこそ出会いに感謝します!

今年も、タノシイ企画を考えていきますので、よろしくお願いしますね☆

直近では2〜3月にワークショップをしますよ^^
Posted by Dr.OGA at 2010年01月04日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。