ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年11月22日

ABCDリーディング

OSNDr.OGAです。

以前、友人に本の読み方を尋ねられ、いつかブログに書く約束をしていました。


今回は、私の本の読み方について書いてみたいと思います。

色んな読書法を試しながら、今のやり方(09年11月版)に
進化してきましたが、今後も確実に変わっていくだろうと思います。


現在は大きく分けて3つ(?)の読み方をしています。

 速読・・・主にフォトリーディングを使います。
 精読・・・内観やイメージに時間を取りながら読みます。
 積読・・・(つんどく)自宅のソファーの横に積み上げているだけです。



この記事では速読法を説明するわけではありませんので、ご了承くださいね。

速読、精読と合わせて使っているメソッドについてです。


「ABCDリーディング」
 1.優先順位をつける
 2.マークする


この読書法はDr.OGAのβ版(現在開発中)です。



1.優先順位をつける

「成功者は常に優先順位をもとに行動する。」

私の大好きな成功哲学の分野でよく言われていることです。
ここからヒントを得て、ABCDリーディングというものを考えました。

いたって単純!

「どこから読むかという優先順位を付けるだけ」です。


CIMG4836.JPG

【手順】
@表紙や作者情報を見て、どんなことを伝えようとしている本かをイメージする

A全体的にパラパラめくる(2〜3分)

B自分の直感を信じて、目次の読みたい所にABCDと書き込む

CA→Dの順番で本編を読む

※余分な時間がない限り、ABCDに選ばなかった内容は読まない。




ここで、一つ疑問が生まれるでしょう。

「選ばれなかったところには、重要なことは書いてないの??」


    実験してみました。


今年の夏の1ヶ月を実験期間とし、
ABCDを読んだあと、選ばれなかったところも読んでみました。

結果は個人的なものですが、最初に選択しなかったところには
重要事項は書いてないことが多かったのです。

重要事項があったとしても、ABCDの内容よりも比較的小さいものでした。


実験結果から以下の考察を得ました。

  最初に選ばなかったところ

 ⇒アンテナに引っかからないところ

 ⇒実際に読んでみても得られる情報が少ないところ



言い換えると、自分の知的好奇心があまりくすぐられないところでは
得られる情報は少ないということです。


もちろん、「読まなかったところ」を他の人が読むと
重要なことが発見できるかもしれません。

しかし、本人は実際にその重要箇所を読んでみても、
フィルタに引っかからないのですから結果は同じことが多いようです。


直感を信じる。

もうしばらく、この方法を成熟させていきたいと思います。



2.マークする

私は本を読むときは常に赤ペンを持った状態です。

  ☆線を引く
  ☆丸で囲む
  ☆余白にメモる
  ☆ページを折る(ドッグイヤー)



メモる内容は以下のようなものです。
 ・内容から刺激を受けて思いついたアイデア
 ・難しい表現を自分なりの言葉に直したもの
 ・他の本(メディア全般)では、こう言われていたということ



たまに「バイブル」と呼べるような本に出会うことがあります。

そういった本はそこら中が真っ赤で、ページも折られ放題です。




〜選択には意味がある〜

勝間和代さんと神田昌典さんのラジオ番組での対談でのこと。

本の読み方は人それぞれ。
内容の90%は個人のフィルターを通して読まれる。
究極、読まなくてもOK。積読(つんどく)にも意味がある。



個人のフィルターがそれだけ大きな影響を持つのですから、
自分の直感を信じることにも意味は大きいと思います。


「積読にも意味がある」には救われました。
かなり積みあがってますから(笑)

でも、積みあがった本に目をやると
タイトルや表紙が訴えかけてくるような気がしますね。





もし、この記事の方法を実践しようという物好きな方がいましたら
やってみて気づいたことをフィードバックしてくださいね☆


本をタノシミましょう。 ではまた♪



OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Dr.OGA at 21:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず勉強熱心ですね〜
今度御一緒させていただく時は
もっとパワーアップされているのでしょうね・・
なかなか面白いブログでした!
Posted by なっかん at 2009年11月23日 08:34
優先順位、私もつけてますよ〜。詳細、概要、通読という3段階です。

本を読めば読むほど、差分が少なくなってきますね〜。あと、同じ内容を見つけると、それが大切ってことにも気付きますね〜。

PS:
ドッグイヤーにしてると、読んだ後の積んどくとなだれてくるので、最近はポストイットをばんばん貼ることにしてます。笑
Posted by chample at 2009年11月23日 10:11
ほぉおおおおおお!すごいですね!
独自の読書法を開発中だなんて♪

よみさしの本が多くベッドの横に積んであります・・・かじり読みとか・・・あはは・・・

効果的な読み方ちゃんと学んでみたいなぁ。
どうも普通にゆっくり読んでしまうのに慣れているので、なかなか読み進められないですぅ。

Mr.OGA!凄いわっ!
Posted by みわっち at 2009年11月23日 11:45
なっかんさん☆

お立ち寄りありがとうございます。

これからもよろしくお願いします♪

関西を盛り上げていきましょう^^b


champleさん☆

ドッグイヤー恐るべし。

積読書が絶妙のバランスで積まれているので、地震が怖いですw

何回か本に埋まる夢を見たことがあります。


みわっちさん☆

時間が掛かりすぎると、前半部分の内容を忘れていったり、つながりを見失ったりすることがありますよね^^;

読みかけの本は私もた〜くさんありますよ。

気持ち悪い気もしますが、その本と私はその関係なんだと割り切るようになりました(単なる開き直り!?)
Posted by Dr.OGA at 2009年11月23日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。