ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年10月15日

揺り戻し

OSN炎丸です。

私は個人的にトレードをしています。
おもにFXです。

そして最近では潜在意識なるものをうまく利用して
目標達成してみようなんてこともしています。

この二つに共通する事を今日はブログに書こうと思います。
ずいぶん偉そうなことを言うかもしれませんがあしからず。


トレードの要素として重要なのが、値の上げ下げです。
まぁこの上げ下げがないと儲ける要素がないので
トレードが成立しません。

潜在意識の利用においても常にフィードバックがあることで
目標(行動)は達成されるという考え方にもとづいています。

要は、世の中、行き過ぎては戻り、戻っては行き。
これの繰り返しだという事です。

最近では先の先の衆院選で自民党が大勝をおさめ、
それの揺り戻しで先の衆院選では民主党が大勝をおさめたのは
記憶に新しいと思います。

なんでしばらくしたら自民党が大勝と言わないまでも
勝利をおさめて政権交代があると思います。

もうちょっと前の話ではバブル経済があった後に
失われた10年が来ました。

盛者必衰の理とはよく言ったもんです。


とまあ余談はさておき、
ようは揺り戻しの話をしようというわけです。
何の揺り戻しの話かといいますと、人と人との関係です。

最近はあまり聞かないですが、
ちょっと前まではやたらと個性だとか個人主義だとか自由だとか
そんな言葉を聞いたような気がします。
(正確な定義がどうとかいう話はよくわかりませんが。)

それがねえ、行き過ぎたんじゃないかと心配しています。
自分勝手な奴がやたらと増えてるんじゃないかって。
なんか問題があったときに、すぐこうなる。
「俺は関係ない」
「俺じゃなくてあいつのせいだ」
「なんで俺の言ってることがわからないんだ?」
etc...

こういう雰囲気がね、コミュニケーションにも出てるんじゃないかと思う。

コミュニケーションっていうのは、
「話し手」「聞き手」(「空気」)
ってのがあると思う。
どれが欠けてもコミュニケーションは成立しない。

話し手がね、聞き手が悪いから俺の話がわからないんだ、
聞き手がね、話し手が悪いから何が言いたいのかわからないんだ、
(空気がつくれなかったら険悪でそれどころじゃなかったり)
こんな状態ではいいコミュニケーションはとれませんよね。

コミュニケーションがうまくとれないときは
だいたいどれかに当てはまると思います。

勘違いした個人主義の行き過ぎがとんだ「俺は悪くない症候群」に
なってしまってコミュニケーションロスを発生させている。

行き過ぎには揺り戻しがあると思う。
「俺が悪いんだ症候群」
耳触りはだいぶ悲観的ですが、両者の歩み寄りです。

話し手がね、言い方が悪かったのかもしれないからもう一度話すね、
聞き手がね、今の私には話が難しいので勉強が必要かもしれない、
こんな状態になれば、だいぶ歩み寄ってると思いますし、
やがて両者は理解しあえると思います。

コミュニケーションってのは
話し手だけの問題じゃないし、聞き手だけの問題でもない。
お互いさまなんだと思います。

お互いさまなんだから歩み寄ろう。
それが解決策だと思うんです。

みなさん、いかがでしょう?

個人主義ってのは個人を尊重するので相手も尊重するんです。
おれおれ主義から歩み寄り主義。

揺り戻していきませんか。

以上、勝手なことを言いました。
炎丸でした。 OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by 河北炎丸 at 23:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コミュニケーション。

私は、相手あっての自分で、相手や場の空気を優先するように心掛けていますね。

今も昔も
『聞いてほしい。言いたい。』

という意識を持った人は変わらないと思うのです。
昔は『うんうん』と聞いてくれた人が割合多かったのでは?と思います。
個人主義が強くなり、主張がしやすくなったのは利点と思いますが、意見を求められる場も多くなり、主張には慣れても聞く、理解する。ということが訓練されず、妥協点の探り合いができなくなった?と思ったり。意思のぶつけ合い&投げだし=ファイト!!ってなってることが多いような(笑)

なんか、あまりにも必死に喋っている方を見ると聞く余裕がないのかな?と思ったりもします。時間に追われてる感じにもなり、こちらもなぜか焦ったような喋り方にながちです(笑)

私が話上手と思う方とお話する機会をいただくと不思議な感覚になります。
お忙しい方ですが、30分、1時間とお時間をお取りいただけた時に、話していて、すごく余裕があるのです。ゆったり。なのです。かつ、内容は濃い。
時間や会話の使い方がお上手だなぁ。って感心します。

ぁあ〜。
勝手&話が飛び飛びですね(笑)

揺り戻し。
コミュニケーションって奥が深いなぁ。
Posted by 梅酒にゃん割り at 2009年10月16日 08:35
話、最初に揺り戻します。
FX、デモではなく、本気で始まりましたか?
今度、教えてください。
(その気になって2年…いまだに始めていない奴)
Posted by mi-ko at 2009年10月16日 20:25
梅酒にゃん割りさん

毎度ありがとうございます。
前回のワークショップで参加いただいた中の一人から
コミュニケーションを定義するとすれば
「お互いのギャップを埋める」
というようなことをおっしゃっていただきました。
私はねぇ。まさにそうだと思ったんですよ。
まさに歩み寄りだと思ったんです。
それでこのブログを書きました。

会話の相手は自分の鏡とも言うそうです。
またそのあたりのブログも書けたらなぁと思います。

私も会話の達人になりたいのでこれからもがんばっていきます。


mi-koさん

コメントありがとうございます。
FXは今はまだ再開していません。
以前やってて、失敗したんで勉強&鍛錬中です。

私でいいのであれば知りうることをお伝えします。なかなか奥が深いです。
底しれません。笑
Posted by 炎丸 at 2009年10月17日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。