ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年08月04日

モチベーションって何なの?

◎題名
 モチベーションって何なの?

◎本文
 OSNのteraです。
 昔からモチベーションには興味があったので
 自らも色々考え、何冊か本も読んでみました。

 モチベーションという言葉を聴いて、どのような言葉が
 連想されますか?
 簡単なところでは、
   ・動機付け
   ・やる気
   ・意欲
 などが思い浮かぶのではないでしょうか?

 このモチベーションをアップする方法として
 二つに大きく分類できると思います。
  @内的要因
  A外的要因
 
 内的要因は自分自身から発生するイメージであり
 興味、達成感、快感などがあります。
 やはり「好きこそ物の上手なれ」ということわざ通りだと
 思います。

 外的要因は叱り、褒め言葉、報酬などの
 自分以外から発生するイメージです。
 
 これを上手く組み合わせるとモチベーションアップに繋がると
 思うのですが、これがなかなか難しい!
 内的要因も外的要因も人それぞれで受け取り方が違っていて
 完全な答えは存在しないので・・・。

 でも、内的要因と外的要因を分けて考えるだけでも
 自らのモチベーションをコントロールするには非常に役立ちます。
 モチベーションが下がっている場合、どちらが自分にとって
 どちらの要因が効果的かわかれば、対策を取りやすいですから。

 自分だけでなく、周囲の人々にまで影響を与えて
 モチベーションアップに繋げるには他人を理解して
 受け入れる力が必要だと感じてます。
 その上で、相手に取ってはどのような内的要因と外的要因が
 効果的が推測できないと、影響を与えるのは難しいですね。

 まぁ、これからも日々精進です。

 
  OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by てら at 22:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいですね!
分析されたんですね。(^-^)
多くの人がモチベーションが上がらないって悩んでいますよねぇ・・・

大きくその2つに分類できることが分かると、うまく自分を客観視してみることも出来るんでしょうね♪

モチベーションとは、その人の中に潜んでいるリソースと連携するものだと思います!
そのリソース状態をいつでも出せるとしたら良いと思いませんか?
o(^▽^)o

ほんと 人によって、モチベーション上がるスイッチって違いますから、おもしろいですよね!
Posted by みわっち at 2009年08月05日 09:54
コメント、ありがとうございます。

モチベーションは仕事に限らず、遊びや全ての行動に大事だと感じます。
みわっちさんの言われる通り、リソース状態を上手くコントロールできれば、最高ですね!
楽しい かつ 最高の結果を得られる可能性が非常に高くなりますから。
スイッチは人それぞれでも違いますし、同じ人でも昨日と今日では違う場合もあるので
難しいですが、非常に興味深くて面白いです。
Posted by tera at 2009年08月05日 22:24
わたしにとってはプライドですね。

それか 自尊心。世界的なヘッドハンティングの
プロが使うとっておきの口説き文句ご存知ですか。 それは...。

『(〜社へ行かれると)、ハクがつきますよ』だそうです。これで落ちるヒトが一定割合います。

前の会社で傷つけられた自尊心を取り戻したいと
必ず思っているからです。
Posted by きりん at 2009年08月05日 23:49
コメント、ありがとうございます。

プライドや自尊心といった、自ら湧き出てくる力はモチベーションに欠かせないと思います。

口説き文句は初めて聞きましたが、思いも寄らない以外な言葉と感じました。
相手に響く言葉というのは、周囲の人々に影響を与える非常に大事な要素だと思います。


Posted by tera at 2009年08月07日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。