ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年05月12日

OSNでレバレッジネットワークを構築できるか!?

OSNメンバーのMharuです。

今回は、本田直之さんの「レバレッジ人脈術」からヒントをもらって、実験をしたいと思います。


本田 直之
Amazonランキング:1053位
Amazonおすすめ度:



レバレッジネットワークとは下記の特徴を持つ、
人の集まりのことです。

1.マインドが伝染していく
参加者の方向性や温度、目標感が同じであれば、
マインドがどんどん伝染する。

2.具体的にイメージができる
仲間の中で誰かが成功したり実現したりしていれば、
具体的にイメージを掴むことができる。

3.情報・ノウハウを共有できる
同じマインド・方向性の仲間が集まり、それぞれが持つ情報や
ノウハウを提供すれば、全員がそれを共有できる。

4.人のつながりを共有できる
それぞれの人脈を共有できる。

5.自動的に成長していく
科学反応のように色々な仕事・プロジェクトが生まれていく。

そしてレバレッジネットワーク構築のためには、
いくつかのポイントがあります。

その中のひとつに
「紹介制」でメンバーを守れ
というものがあります。

「参加したい」という人をどんどんメンバーに入れていくと、
趣旨に合わない人まで入ってきてしまい、他のメンバーに
マイナスになる事態もありえるからです。

今後OSNでは外部向けの活動を行っていきますが、

・ワークショップの参加者は基本的に招待制
 参加者同士が密接にかかわる、1対1の交流
・セミナー、講演に関しては、誰でも参加OK
 1対多の交流

という方針になりました。

招待制を維持することにより、マインド・方向性が同じ人達のみ
集まる、意識の高いネットワークが構築できると思います。

ただ、閉鎖的になるという訳ではありません。
人脈は、囲いこんだ瞬間、広がらなくなる
とも記述されています。
どんどん紹介し合って、新しい人脈を増やしていきたいと思います。

これからの展開が楽しみです。



本書の中では下記の本の言葉が引用されています。



「"熱"のある場所に自らを持って行く」ことである。
それは急成長している会社かもしれないし、何かの目標に向かって
勉強している人達が集まる学校のようなところかもしれない。
"熱"は伝導するものだから、"熱"のある場所に行くようにすれば、
そこから"熱"をもらってくることができるものなのだ。

まさにそのとおりだと思います、OSNはアツイです晴れ

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつもOSNを拝見させて頂いてます。
メンバー皆さんの意識が非常に高く、相互に向上していこうとする気持ちが
ひしひしと伝わってきます。
自分もOSNメンバーと場所も年齢もとても近いので勝手にメンバーに参加しているような気持ちで自己の成長に生かしていきたいと思います笑
また何かイベントを開催されるような機会が
ございましたら是非とも参加させて下さい!
またコメントさせて頂きます。失礼します。
Posted by おかだのぶゆき at 2009年05月19日 11:13
おかだのぶゆきさん、コメントありがとうございます!
いつも見ていただき、本当にうれしいです。
大阪に住んでらっしゃるんですね、
OSNのイベントについて連絡させていただく事があるかもしれません。

その時は、よろしくお願いします
Posted by Mharu at 2009年05月24日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。