ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年05月15日

マインドマップで資格勉強するとどうなるか?

OSNのたくMAXです。

マインドマップ資格勉強

去年の9月にIT系のとある資格を取得する必要がありました。
1ヶ月の講習で使用したテキストは10冊程度。
いい機会だったのでマインドマップで勉強してみました。

今回手描きのマインドマップを作成しようと思った為、広いスペースを確保できる様にA4のノートを見開きにして使用しました。


こんな感じです。↓

資格マインドマップ


マインドマップ資格勉強して良かった点
勉強の初期段階で大まかな概要を掴むのに役立ちました。

数十ページに渡る様な内容を見開きマインドマップにする事で全体を俯瞰でき、関連性を理解するのに効果的だったと思います。


今回の試験は、テキストが10冊に渡っていた為、ある内容についてもう一度テキストを見直そうと思った場合、該当箇所を探すのにとても苦労しました。

マインドマップにしておく事で、ざっと全体を見れるので大体テキストのどの辺りに探したい内容が書いているのか?とインデックス的役割としても役に立ちました。

記憶に残りやすいか!?という事ですが、自分の場合はあまり実感は無かった気がします。
マインドマップを見ることで短時間で思い返すことができたので、反復による記憶の定着という点においては有効だと実感しました。


マインドマップ資格勉強して悪かった点
今回マインドマップとして描けた部分に関しては、試験を受ける上での当然の前提知識であったり、概要的な所が多く実際に試験に出る細かいポイントまでは網羅できませんでした。
網羅する所まで描くとA4見開きでもとても収まらないぐらいブランチが広がると思います。

細かい所まで描きたかった為なるべく大きなA4に手描きしました。
その為、A4ノートとテキスト、色ペンを広げられるだけの広い机やスペースが必要でした。また、そのスペースを確保する為、勉強に取り掛かるのに若干時間がかりました。

あと描くのに予想外に時間がかかる事です・・・慣れてなかっただけか!?

手描きのデメリットとして、ここの間にこの用語を入れたいと思っても後からスペースを確保できない!!
という事があり、何度も困りました。


感想
マインドマップ”のみ”で試験に合格するのは難しいと思いますが、有効に使いながら勉強すると効果的だと思います。
特に勉強の初期段階や最終段階の反復的な見直しなどで使えると思います。

いくつかの課題は、パソコンのソフトを使えば事もあり、次の機会は、PCのツールを使ってみようと思います。


反省
今回ボールペンで書いていたので、もうちょっと描きやすいペンを使えばよかった。ブランチを塗るのに一苦労・・・

テキストを読み進めながら場当たり的に描いてい為ページをまたぐ事がありました。ある程度イメージを描いた上で描き始めればよかった。

あと目標は、試験合格でなのでマインドマップに必死にならないように(笑)

試験は、無事合格しました。

OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by たくMAX at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。