ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2009年05月09日

夢に近づけるのか!?

OSNDr.OGAです。

今回は私が以前に取り組んだ
ガネーシャの課題について紹介します。


☆実験対象

水野敬也
Amazonランキング:129位
Amazonおすすめ度:




本の中でガネーシャから出される課題は全部で29個。
そのうち27個を実験してみることにしました。


「人は3週間続けたことは習慣化できる」

という理論から、
27課題×21日分 のチェックシート
を作って自分の行動を記録してみました。


☆できたこと/できなかったこと
(〇:70%以上 △:20〜70% ×:20%以下)

 △ 靴をみがく
 〇 コンビニで募金
 × 食事は腹八分目
 〇 人が欲しているものを先取り
 〇 会った人を笑わす
 〇 トイレを掃除する
 〇 その日頑張った自分をホメる
 〇 一日なにかを止めてみる
 〇 決めたことを続けるための具体的な行動をする
 △ 自分が一番得意なことを人に聞く
 △ 自分の苦手なことを人に聞く
 〇 夢を楽しく想像する
 〇 運が良いと言う
 △ タダでもらう
 〇 明日の準備をする
 〇 身近にいる一番大事な人を喜ばせる
 〇 誰か一人のいいところを見つけてホメる
 △ 人の長所を盗む
 × 求人情報誌を見る
 △ お参りに行く
 〇 人気の店を観察する
 〇 プレゼント(物、言葉、行動)をして驚かせる
 〇 やらずに後悔していることを始める
 〇 サービスとして夢を語る
 〇 人の成功をサポートする
 △ 応募する
 〇 毎日感謝する


私の評価は甘めですが
 「意識して行動すること」
 「行動を記録すること」
だけでこんなに「〇」が付くとは・・・


☆考察
毎日とは言えませんが、
今も「〇」が付いた課題のほとんどが習慣として残っています。

さて「夢に近づけるのか??」という点ですが、
課題の中から1つピックアップして考えてみました。

「コンビニで募金」

私はコンビニに行くと必ず募金をするようにしています。

募金箱に小銭を入れる度に考えていることがあります。
 「今の自分にはこの程度しかできない。」
 「世の中に貢献するっていっても、その力もないし、方法も知らない。」
 「でも、いつか自分の夢を掴んだときは・・・!!」

そして
自分の夢を想像(イメージング)し始めます。

募金をすることで
 決意を新たにする
 夢を想像する

という事のトリガーになっているんですね。

     
     ということは・・・・



OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Dr.OGA at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。