ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年07月02日

照明を利用して生活リズムを整える

 OSNのteraです。
 皆さんの自宅の照明は、何を使ってますか?
 私は少し前まで、シーリングライト(天井に付ける照明)で
 ずっと生活してました。
 
 少し照明について調べてみると、あまり良くない事に
 気が付きました。
 それは、昼夜に関わらず、明るい照明を
 受け続ける事で、ずっと活動的になり
 くつろぎモードになれないという事です。
 
 ビジネスホテルに宿泊した際、照明が暗いと
 感じたことはありませんか?
 最近までは、なぜホテルは暗いのだろう?と
 思っていましたが、くつろいでゆっくり休めるよう
 ホテルが意識していたんだと気が付きました。

 ちなみに欧米人は日本の家が昼夜問わず
 部屋を明るくしている事は理解できないそうです。

 やはり自然現象に沿って、朝は太陽の光を浴びて
 夜になれば暗い中で生活するリズムになっている
 人間の体は優れものですね。

 寝る前の二時間前には照明を少し暗めにするのが
 寝つきを良くするコツだそうです。

 最近、朝起きるのに目覚まし+照明を使い始めました。
 タイマー付きコンセントを使えば、指定した時間に
 自動でON/OFFを切り替えられるので、簡単にできます。
 皆さんも目覚ましだけでなく、照明を使って
 朝起きてみてはどうでしょうか?
OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by てら at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。