ビジネス書、セミナー・・・  読むだけ、聞くだけでは終わりたくない。
『 実験してみよう!』
このブログは、好奇心旺盛な研究員たちの実験と考察の記録である。
Dr.OGA.JPG 本棚.JPG 炎丸.jpg DSC00063.JPG たMAX
※記事はOSNメンバー5人で更新しています※

2010年05月23日

パンフレットに騙されるな

OSNのたくMAXです。

企業の広告、パンフレットって非常によく考えられていて
よくできているなぁと思うことはありませんか?

私も先日「よくできているなぁ(騙された)」と思うことがありました。

世間ではGWが11連休の企業もあったようですが、私はというと
ほぼ仕事だったのですがGWの出勤の代わりに休みをもらえる事になりました。
土日と合わせてどこか遠くに行こうかという事になった時の話です。


旅行会社のパンフレットを探しに行くと
沖縄「23,800〜」
グアム「49,800〜」
という文字が飛び込んできました。
私が行こうと思っている日程は、GWのような大型連休でもなく、
平日出発を考えていたので、そんなに高くはないだろうと思っていました。

海外のグアムはやっぱり高いなぁ、それにしても沖縄は2万ちょいから行けるのか
ともう、完全に沖縄に行った気分になっていました。

グアムに行くのには、沖縄の倍近い値段が必要と思ってしまうこのパンフレット
中身をよくよく見て計算してみると・・・


◎グアム
 ・3泊4日2人1部屋を基準
 ・飛行機の便数が少ない為、基本の飛行機でも問題なし
 ・平日発であれば、ほぼ値段に大差なし
 ・パンフレットの値段からアップするのは、空港税程度

それに対して

◎沖縄
 ・2泊3日5人1部屋が基本
 ・飛行機を選ぶと追加料金が別途発生
    追加無しの場合は、最終日が早朝発の飛行機になる
 ・同じ平日発でも1万円近くの差がある
 ・追加料金無しのホテルは、古びた感じのビジネスホテル
 ・レンタカーなどのオプションが入れたくなる

 と結局グアム以上の料金になりました。

旅行代金、携帯電話の料金、保険代金、結婚式の費用など
似て非なるものを比べようとするのは難しいなかと思いました。

商品を販売するためのパンフレットもう少し消費者に優しくなりませんかねぇ?

と思うと同時にあのビジネス書、このビジネス書で書かれていた
知識、テクニック、心理術、このパンフレットに駆使されています。

ビジネス書の実例集としてパンフレット、広告などを読み返してみるのも面白いとおもいます。 OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by たくMAX at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

大阪府吹田市に巨大AR(拡張現実)エヴァンゲリオンを出現させてみた

Mharuです。

今回は久々のITネタです。

AR(拡張現実)という技術をご存知でしょうか?
コンピュータを用いて生成した情報を現実世界に重ね合わせる技術で、最近ではARを用いた様々なアプリケーションが開発されています。

そして先日話題になったのが、巨大なエヴァンゲリオンをARで出現させるというイベント。
拡張現実の仙石原中学校校庭に全長80mのヱヴァ初号機が出現したのでiPhoneで撮影してみた

ローソンの販促キャンペーンの一環として実施されたイベントなのですが、予想以上の人が殺到し、近隣住民に迷惑がかかるため、途中で中止になったそうです。

だったら自分でやっちゃえばいいや、という事で今回頑張って色々やってみました。

本物のキャンペーンはおそらく位置情報を元にARエヴァンゲリオンを出現させていたのだと思いますが、今の私の技術力ではできないので、「ARマーカー」を利用します。

このマーカーをWEBカメラで認識してエヴァを出現させます。
さっそくちょっと大きめのA4サイズのマーカーを作りました。

marker1.jpg



そしてPCとマーカーを持って、近くの河川敷へ。
こんな感じで表示させてみました。


eva_normal1.jpg




うまく表示はできたのですが、マーカーが小さいのか、ちょっと離れると認識できません。


eva_normal2.jpg



だったらもっと大きくしようということで、拡大印刷をしてA4の4倍サイズに。


marker2.jpg



さっきより大きくしてみました。


eva_big1.jpg



けっこう離れても認識できるようになったのですが、これが限度、、、


eva_big2.jpg



だったらさらに大きくしちゃえという事で、A4の25倍サイズのマーカーを作成してみました。


marker3.jpg



良い感じ!


eva_huge1.jpg



50M以上離れても認識できました、巨大エヴァ出現!


eva_huge2.jpg



河川敷にたたずむエヴァと通行人

<a href='http://eyevio.jp/movie/360693'><img src='http://eyevio.jp/_images/h/h9/h95ccee2941f7333311c8c0c7548a9c51/360693/phpfbtvzwufpualzncpi_w1.jpg' /></a>

わかりにくいですが、じゃんけんしています



【感想】
マーカーが風で飛ばされたり、なかなかいいポジションが見つからなかったりで苦労しましたが、なんとか15Mくらいのエヴァを出現させる事ができました。

マーカー型なので常にマーカーが見えるようにしないといけないのが欠点、いずれは風景認識技術やGPSと組み合わせてできるようにしたいですね。

まあ最大の欠点は自分だけしか楽しめないという事ですが^^;

実験中に、近くにいたおっちゃんが驚いて声をかけてきました。
説明すると「すごい、すごい」の連発。
話していく中でご近所さんとだという事が判明し、良い交流になりました。
ARを通じて地域活性化や、コミュニケーションの促進をやるのも面白いかもしれないなと、ふと思いました。

まだまだ色々な可能性を秘めているAR。
皆さんも是非ARを体験してみてください。



【環境】
今回は3DモデルをARで表示するARアプリARTK_Aliveと、エヴァンゲリオンモデルデータ「EVAセット」を使用させていただきました。

特にプログラムをいじる必要はないので、ITに強くない方でも比較的簡単にできると思います。


日経コミュニケーション編集部
日経BP社
発売日:2009-06-01






OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

絶対記憶メソッドで記憶力は上がるのか

OSNのMharuです。

皆さんは「アクティブブレインメソッド」をご存知でしょうか?

記憶術の一種なのですが、この手法のすごいところは、年齢に関わらず多くの方が実践でき、また記憶の定着率も高い点です。

私は以前会社の研修で受講したのですが、100個ほどの関連のない単語を簡単に記憶する事ができました。

大切なのはイメージング。
ちょっとした工夫をして物をイメージするだけで、飛躍的に記憶力が上がります。



そして今週と来週、アクティブブレインセミナーの英単語コースを受講します。このコースは難解な英単語を短期間で数百個覚える内容になっています。
ちょうど良い事に、このセミナーの翌週にTOEICを受講するので、成果を試してきます。


アクティブブレインメソッドについては「絶対記憶メソッド」という本が出版されています。

アクティブ・ブレイン研究会
PHP研究所
発売日:2006-12-12



しかし、アクティブブレインは本で読むよりも、実際にセミナーを受講する事をおすすめします。
金銭的なコストはかかりますが、長い目で見れば本で学ぶよりも、時間的なコストは抑えられると思います。


ご興味のある方は是非お試しください
http://www.oda-abs.com/


OSN初の電子書籍、無料ダウンロードは下記から
和室から始めるゆる勉のすすめ


posted by Mharu at 09:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 過去履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。